MENU
研修会 - 人材紹介の仕事がよくわかるブログ

Information

職業紹介責任者講習TOP > Information > コロナ対策:検温の実施について

コロナ対策:検温の実施について

2020.08.13

講習会の開催において、以下の4つのコロナウィルス対策を基本方針といたします。

受講者の方から「検温」の実施に関して、ご質問を受けることがあります。弊社では「検温は実施をしない」こととしていますので、その理由を以下に書き添えます。

受講者の皆様には、コロナ対策の内容についてご理解とご協力をお願いし、ご納得の上で講習会にご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

<コロナウィルス対策の基本方針>

1)受講者間には1席の空席を設け、一定の距離を取った位置に着席して頂くこと

2)部屋の空調管理に配慮し、部屋のドアは解放したまま講義を実施すること

3)講習当日の注意点について、ホームページ、受講票、ガイダンスで周知すること

4)専門機関、東京都の方針を注視し、状況に合わせて有効な方針を採用すること

<検温の不実施について>

理由①: 個人の体温は個人情報であるとみなしていること

理由②: 平熱が高い方がいること、加齢や月経周期により体温に変化があること、解熱剤により一時的に発熱を抑えられる場合があること、各種専門機関の報告ではコロナウィルスの感染者には発熱がない場合があり、無症状の方からの感染もあること等、以上を総合的に考慮したうえで、検温は感染者の一部を発見できる可能性があるものの、感染者を発見する決定的な方法ではないとみなしていること

以上を踏まえ、講習に参加する受講者の方々、講師、事務局スタッフにはいくつかの注意点を事前にお願いすることとします。

<講習当日の注意点>

1)講習当日の朝にご自身の検温をし、原則37.5度以下であることを確認して参加すること

2)講習受講中に発熱など、体調の変化を感じた場合は、途中でも退席して頂くこと(その時点で座席に10席以上、余裕のある日程への振り替えを調整させて頂きます。)

3)講習に参加している間は、原則マスク、またはフェイスガード等を着用すること

4)講習当日は、こまめな手洗いとうがいを心がけ、咳やくしゃみなどを極力控え、周りに配慮をしていただくこと

以上

TOP